« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月22日 (火)

レッスン ポイント32

◆キャプテン浜井です。
先週は【ゴルフ男子ツアー】がスポーツニュースのトップになりましたね。
何年ぶりのことだろう・・・?!
15歳のニューヒーローの誕生はうれしいニュース。これからの彼の成長を急がず暖かく見守っていきましょう。

◆さて女子ゴルフは、『中京TVブリヂストン』で横峯さくら選手が逆転優勝!
初日(金曜日)調子がいまいち上がらなくてやや出遅れた感じのラウンドでしたが、その日のラウンド後、皆さんも利用している【トヨタゴルフ】にショットの調整(練習)のために来場していたのです。『2階の左奥の方の打席』で黙々と打ち込んでいたそうです。練習後、お客様の中にはちゃっかりサインをもらったり、写真に一緒に写ったりした人もいたようですが・・・
その『さくらちゃん』が2日目から調子が上がり、最終日逆転で優勝したのです。優勝の陰にはTVに映らない努力があるのですね。

プリショットルーティーン(6)
【スイング前の動作】(集中

◆ショットの前にはいろいろと注意することがあるのですが、プリショットルーティーンの最大の目的は、ショットを成功させる準備をすることです。ですから、失敗を呼ぶ要因を極力排除することです。前回や前々回のラウンドでの失敗談を聞かされたり思い出したりと、同伴プレーヤーの言動や仕草が邪魔だと感じたり、作業車の騒音や雨や風や気温の上昇などが嫌だと感じたりと、ネガティブな要因は上げればキリがありません。
◆しかしよく考えてみましょう。『嫌だ』と感じているのは自分自身の感情(つまり内面)の問題です。恐怖感や不安感もそうです。逆に『楽しい』と感じるのも自分の内面のことなのです。
この内面に起因する様々な問題を解決するには、ひとつの事を達成しようと努力し内面のエネルギーをその一点に集めることです
そのことを【集中】と呼びます。
ひたむきな姿勢目標達成しようと集中している時、その集中に【楽しさ】加わっている時、本当に困難な目標でもクリアしてしまうことがあるのです。
初心者のまぐれ【ビギナーズラック】
は、そんな時に起こるのです。私はこれまで何人もの初心者のスーパーショットを目撃して来ました。

集中すること、それが成功の秘訣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

レッスン ポイント31

◆キャプテン浜井です。
5月から梅雨に入る前までの季節は、ゴルファーにとって最高のシーズンですね。
皆さんはゴルフの予定入ってますか?
ラウンドの予定がない人はトーナメントを見に行こう!

◆人気の女子プロのトーナメントが豊田市にやって来る!
5/18(金)~20(日)
【中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン】
http://www.ctv.co.jp/golf/index.html
会場 【中京ゴルフ倶楽部石野コース】

プリショットルーティーン(5)
【ショット前の動作】
 呼 吸

◆人は生きている限り無意識の内に呼吸をしています。
心臓も自分の意思と関係なく鼓動を刻み続けています。
その他の内臓も、ほとんどが自分の意思とは関係なく働き続けています

◇緊張する場面になったり、全力で走ったりすると、脈拍が上がり、血圧が上がり、呼吸数も増え、息があがったり口の中が乾いたり手のひらに汗をかいたりします。
このような体の変化を自分の意思で完全にコントロールすることはなかなか出来ません。

◇緊張する場面で『緊張するなよ』とアドバイスされたところで、緊張はそう簡単に解けるものではないのです。

◆血圧や脈拍を自分の意思で上げたり下げたり出来ませんが【呼吸】自分でコントロールすることができるのです。ふだんは無意識に呼吸していますが、【深呼吸】などのように【呼吸の仕方】を意図的に変えることが出来るのです。
実はこの【呼吸の仕方】精神の安定や冷静な判断力を保つカギがあるのです

(例えば) サッカーのフリーキックのチャンスの場面で今からキックする選手、野球では一打逆転さよならの重大な局面で打順が回ってきた打者、またピンチを迎えた投手、ゴルフでは(サンデー・バックナイン)最終日の優勝争いの後半9ホールをプレーしている選手、など、優れたスポーツ選手の中には、人に教えられなくても、自分を落ち着かせる呼吸法を持っている人を多数見かけます。

◇皆さんはどうですか。緊張の場面で自分を落ち着かせる【呼吸法】を持っていますか。
それからもうひとつ。歩くスピードとリズムも呼吸に密接に関係があります。

◆【プリショットルーティーンの真髄】は、ボールの後方から、ボールの所までテンポよく歩いて行き、リズムよく構えることにあり、安定した呼吸で、心臓鼓動安定させることにあるのです。

◆ネガティブな要素をすべて排除して、自分のショットが成功する準備をすることなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »