« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月26日 (水)

レッスン ポイント10

キャプテン浜井です。

さて、レッスンポイント9の続きです。

◆方向性を安定させよう(3)

正しくクラブを持つこと(グリップ

狙いをつけること(エイミング)やその方向取り(アライメント

これらが出来たら、次は、アライメントに合わせてスイングの体勢を整え、正しく構えること(セットアップ)が大切になってきます。

基本的な構えやスタンスについてはレッスンの現場で説明します。ここでは省略します。重要なポイントだけお話ししましょう。それはいかに目標方向自分の体を歪みなく平行にセットするが大切なのです。また、構えた時の前傾角度や全体のバランスは方向だけでなくスイングフォームにも影響する重要なポイントです。簡単なドリルで、自分の足の裏に感じる圧力の変化を感じてみましょう。重心が前より(つま先より)過ぎていないか、後ろ(かかと側に)よりすぎていないか、などを体を揺らしながら感じてみることです。

初心者の多くが、左足が前に出て、バランスが、かかと側にずれている場合が多いようです。

皆さんはいかがでしょうか。

こんなことでも方向をずらせてしまう人は多いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

久々の更新で~す  近況

キャプテン浜井です。

先月からコンペに出たり、試合に出場したりで、ちょっと忙しくて更新が遅れてました~。

プロ(トーナメントプレーヤー)や研修生が参加する試合に出場して、今の自分がどれくらいのレベルなのかを知るために、また自分自身のレベルアップのためにも、ちょっとだけ頑張ってみました。結果は・・・・・ プロ・研修生を相手に最下位ではなかったので、とりあえずは良しです。試合の前夜はみなさんにレッスン、早朝、試合会場へ、またその夜レッスンというパターンです。ものすごくいい経験になったし自信になりました。皆さんにレッスンして来たことに、さらに自信が持てるようになったのは大収穫です。プロを相手に私のゴルフも通用することが確認できたからです。課題はもっと経験を積むこと、とくにパッティングは様々なグリーンを経験(記憶)することでしょう。技術の問題でなく経験の問題です。ショットは決して負けていなかったのです。まだまだ上を目指してやれそうな気がして『やる気』も沸いてきた今日このごろです。

◆プロの試合に出場して学んだこと・・・

『ゴルフは楽しく』が基本。

『感謝の気持ち』は幸運を呼ぶ。

気持ちが揺れたり負けている人は、たとえプロでもボールは曲がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »