« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月20日 (火)

レッスン ポイント9

◆方向性を安定させよう(2)

キャプテン浜井です。

みなさーん、ゴルフの練習してますかぁ~?!えっ?最近忙しくてなかなか時間が取れなくて・・・・・・という方は、せめてストレッチやシャドースイングで気分転換してみましょう。時間が出来た方はサークルで楽しく練習しましょう。

◆さて、今回は方向性を安定させるためにはとても重要な『グリップ』についてです。

クラブフェースの向きと、握り締める前の両手のひらの向きは、自分なりの一定の角度でセットすることを心がけましょう。両手のひらは平行に向かい合わせることが大切です。正面からの確認時に鏡に姿を映すとき、親指と人差し指の間の線の延長線が、①自分のあごを指しているか、②右肩をさしているか、③大きく右に傾いているか、を見てください。

また、左手は①手のひらの中央で握っているか、②指の付け根付近で握っているか、③指だけで握っているか、も確認してください。このチェック項目はクラブフェースの向き(つまりボールの曲がり)に直接かかわります。

そして握り締める圧力は角度だけでなく、スイングそのものに直接影響します。

◆手の大きさ、指の長さと太さ、握力、腕の長さや構え方は人それぞれ違います。だから自分に合っているものを見つけなければなりません。スイングを継続的にチェックしているコーチに見てもらい、チェックすることは、トンチンカンなエラーを防ぐために大切です。

弾道が安定しない曲がってばかりの人は早く修正しましょう。正しいグリップを身につけることは、トッププレーヤーにとっても重要なポイントなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

サークルコンペレポート

◆6月15日(木)にセントクリークGCで第1回サークルコンペ開催されました。

参加者の皆さんがそろい、キャプテンから諸注意とルールについいて説明があり、その後の記念撮影では笑顔の中にも緊張した様子でした。

スタート前までは曇りだったのですが、スタートしてすぐに雨が降り出しました。パラパラという程度で、大雨にならずに済んだので、良いスコアを出した人(健子先生)もいたようです。スタート後は真剣な中にも和気あいあいと楽しくプレーしている様子でした。

さて表彰式はセントクリークGCコンペルームで行なわれ、ドレスアップして出席された女性会員の皆様のお陰で華やいだ雰囲気でした。

ドラコン賞、ニヤピン賞、男子ベスグロ、女子ベスグロ、そして成績発表は下位の方から始まり、ラッキー7賞、3位、2位そして優勝はネット75.0で・・・岡田選手でした。

また、次回サークルコンペが開催される時に、また参加したいと声が上がり、今度はもっと良いゴルフが出来るようになりたい・・・だからもっと練習しなきゃ・・・と心に秘め、お互いに健闘をたたえながらゴルフ場をあとにしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

レッスン ポイント8

◆方向性を安定させよう(1)

キャプテン浜井です。

みなさん、クラブを伸び伸び振れるようになりましたか?まだ力んで振っていませんか?

さて、伸び伸び振れるようになってボールが前方へ飛ぶようになったけど、方向性がバラバラでなかなか安定しない人が多いと思います。方向性を安定させるためにはいくつかの基本要素を理解しておく必要があります。今回から数回にわたって『方向性の安定』に絞ってポイントをお話ししましょう。

◆ポイント1・ただなんとなくあっちの方を向いてるような・・・つもりになっていませんか。そもそも目標方向にきちんと集中して狙いをつけていますか。マットに平行に漠然と立っていませんか。ボールを打つことばかりに気をとられて、自分がどの方向を向いているのか気にしてない人がいますが、それでは上達は望めません。

スイングフォーム(体の動き)で方向を合わせようとしても、生まれながらの天才でなければ無理な話です。動きによって方向を安定させるのは大変難しいのです。

ところがゴルフは静止したボールを打つわけですから、スイングの前にしっかり狙いをつけて、あらかじめ打ち出す方向を決めておくことは、そんなに難しいことではありません。もちろんスイングが安定しなければ打ち出しも安定しませんが、正しく狙っていると、トップしてゴロを打って結果オーライでグリーンに乗ることだってあるのです。

目標方向に対する意識を今まで以上に強く持って練習するだけで、かなり上達する人が出てきます。そしてこの目標を正しく狙うことは、上級者でも(プロゴルファーでも)常にチェックすることはとても大切な事なのです。

◆狙いをつけるという意味で『エイミング』と呼んだり、方向性という意味で『アライメント』とよんだりします。サークルのレッスンで狙いのつけ方を具体的に練習してみましょう。いくつかのドリルを試してみましょう。自信のある人も意外と歪んでいたりするものです。この機会に正しい方向取りを身につけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »