« レッスン ポイント4 | トップページ | 今週は女子ツアー「中京TV・ブリヂストンレディスオープン」を観戦しよう »

2006年5月 7日 (日)

レッスン ポイント5

キャプテン浜井です。

GW中はいかがでしたか。ゴルフが上手くできた人も、出来なかった人も、また楽しく充実した練習に取り組みましょう。

さて今回は『気持ちよく振る』ことは、スイング形成に欠かせないというお話しです。

ゴルフやスポーツに限らず、極度に自信を無くしていたり、イライラしていたり、不安や焦りを持った状態のままでいると、大失敗する確率が高くなるものです。これは脳が気持ち悪い状態に支配されてしまうため、体の各部に正しい指令が伝わらなくなってしまい、簡単な作業でさえミスすることが多くなってしまいます。過緊張の時がその典型です。

一方、脳が気持ちよい状態に保持されていると、繊細な体の情報収集能力(いわゆる集中力)が向上し、脳からの指令も体の各部に的確に伝達されるのです。

クラブという道具を使い、地面にある直径わずか4センチのボールを、クラブヘッドのスピードを上げてヒットすることは、決して容易なことではありません。トーナメントで活躍するプロゴルファーであっても、ちょっとした心の変化でミスすることがあるのです。スイングを覚えたいなら、気持ち良い脳の状態を保持することがとても重要なのです。

誰かに強制されて違和感を持ったまま(いやいや)スイング練習をしてはだめなのです。私がこれまでレッスンしていて感じてきたことは、生き生きと希望にあふれ、『楽しい!』『充実している!』と感じながら取り組むこと、それを大事にしている人がどんどん上達するということです。

まさに『気持ちよく振ること』が大切だということなのです。

|

« レッスン ポイント4 | トップページ | 今週は女子ツアー「中京TV・ブリヂストンレディスオープン」を観戦しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22657/1710313

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン ポイント5:

« レッスン ポイント4 | トップページ | 今週は女子ツアー「中京TV・ブリヂストンレディスオープン」を観戦しよう »